スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日産エクストレイルのクリーンディーゼルの実力は

次世代のクリーンディーゼルを搭載した日産エクストレイルが発売されました。
ガソリンエンジンよりもCO2排出量が少なく、かつてのディーゼルエンジンの「臭い」「うるさい」と
いうイメージを覆すといわれるクリーンディーゼルエンジン。
今回日産から発売されたエクストレイルは、ポスト新長期規制という厳しい規制をクリアした
クリーンディーゼルなので、黒煙など皆無で臭いも感じないそうです。
ガソリン車に比べて車両価格が割高になってしまいますが、大変魅力的な車だと思います。
唯一の弱点は、6速マニュアルミッション仕様しかないことでしょう。トルコン式ATと
クリーンディーゼルの相性が悪いということなのですが、クリーンディーゼルを搭載の
エクストレイルの普及を考えると、大きなハードルになってしまうかもしれません。
スポンサーサイト

テーマ : ニッサン・日産
ジャンル : 車・バイク

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。